安廣一哉の独り言

7月7日 お袋の誕生日

投稿日:

毎年七夕はお袋の誕生日🎂 今日で70歳、古稀のお祝いを盛大にしたいけど

北海道なので😅 年末にまとめて盛大にやりたいな。

 貼り付けましKID戦、この試合の日も7月7日だったのでより忘れる事のない試合でした。

 2004年7月7日、僕は当時まだ27歳、気がつくと17年前になるんだ。

映像を見ると若い自分がいて、最近のようにも思うけど、普通に考えたら、ひと昔もふた昔も前で、スマホもまだないし、SNSといえばミクシーくらいか、ドコモのIモードで長めのメールを送るか、Kー1のファンクラブサイトでブログを書くか。

昭和51年生まれで、平成、令和と経験し来月で45歳、人生も折り返しか、。

話は飛ぶますが先日、元気くんと久々に会って

話の中でストロングポイントっていうキーワードが出てきたんだけど、自分の強みは?って45年の自分を振り返っていると

やっぱりファイターであった安廣一哉が一番の強みになるんだろうか。 地上波で試合も流れていた事だから、間違いなくそこなんだろう。

 その次に学校の先生を経験したことや、現在の空手の指導者として子供達を育てている事であったり、バドミントンで全国大会に行った事、なのかな。

人生の後半戦を、やり残しないように、日々自分と向き合い、少し先を見ながら10年後の55歳の自分の姿も想像して、どうなっていたいのか、何をしていたいのか、どこにいたいのか、どこに行きたいのか、誰に会っておきたいのか、。一度きりの人生を悔いの残らないように生きよう。

 母さんの誕生日をきっかけに、色々振り返れました。母さんに感謝。

そして改めて

母さん、誕生日おめでとうございます、1日でも長く、自由すぎる父さんと健康で笑顔いっぱいで過ごせますように、心から願ってます☺️ 一哉

-安廣一哉の独り言

Copyright© ハレロイニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.