子どもの未来を広げる

新宿バッティングセンター

投稿日:

今回は新宿バッティングセンターにトレーニングを兼ねたお仕事体験!

1978年創業の新宿は歌舞伎町にある新宿バッティングセンター! 上京したてや学生の頃新宿で飲んで、酔い醒ましに来たことがある思い出深いバッティングセンター。 40年以上続くバッティングセンターの秘密を探りに弟子を連れて行ってきました!

僕が育った旭川にも勿論バッティングセンターがあり、婆ちゃんちに行く途中にあったので親父と一緒によく行ったのを思い出しました。(旭山線沿いに、今はありません、。)

今回の場所は新宿ではありますが、思い返すと僕が子供の頃の40年近く前は、ボーリングやバッティングセンター、ゲームセンターが全盛というか凄い流行っていて、ボーリングのプロもあったくらい、大人の遊びが多かったんでしょうね。僕の幼少期はまだボーリングのスコアは手書きでしたから。

 はい 思い出話はこの辺で

昭和の空気感が最高です!

          さ~ 集合だ!

かわいい弟子たちが集合!!

          点呼を取ってご挨拶!

新宿バッティングセンターの方にご挨拶!

中に入ると

バッティングを楽しむルールや子供達からの質問に親切に答えてくれる優しい従業員の方。 

 残念ながら営業中なので機械の裏側の見学は入れませんでしたが、子供たちの素朴な質問。

仕事中の嬉しいことは何ですか?
仕事中の嬉しいことはやっぱり、お客さんが楽しかった~と言って喜んでくれる瞬間だそうです。

仕事をしていて大変だったことはなんですか?
大変だったことは、マシーンのアームが営業中に折れてしまった時だったそうです。

僕に例えれば、腕を骨折などをして動けなくなることかな、、そりゃ大変だし焦っちゃうだろうね、万全を期してはいても怪我をすることもあるからね、そのために普段からの稽古や身体のメンテナンスが大切ですよね!

なんで今日は300円で20球が23球になってるんですか?

他のお店との兼ね合いです。

リアルな回答でした(笑)

さー ここからは実際にチャレンジ!

小2の子が80キロに挑戦!!
5歳の瑛太はリエ先生がサポート!
小2のリーダー的存在 セナ! バンバン打っていた!
やっぱり最後は先生の出番!まづは準備体操! 今回は100キロで!
何事も真剣がモットー!!
打ち方を、空手に例えたりしながらレクチャー!体育教員時代を思い出すなぁ~

一回目のバッティングより、練習してからのバッティングは見違えて、全員が打率アップ!!

これには僕も嬉しかった!

この日は寒かったけど、全力でバットを振って身体がぽかぽかになりました!

子供たちも楽しかったようで、またやりたい!もっとやりたい!と

ハマったようでした。


最後にもう一度、協力してくれた新宿バッティングセンターの方にお礼。

子供から大人の方まで様々な方が来る新宿バッティングセンター

2019年は年間37万人の方が来場したようです。

一日に平均すると1000人を超えた人が新宿バッティングセンターに来ているらしいです。 1000人以上の人のストレス発散に基礎体力作り、子供から大人まで様々な年代の方が楽しむことができる新宿バッティングセンター、40年以上続いていることが本当に凄い!  シンプルに人を喜ばせ続ける事、僕も道場生をいかに喜ばせられるかがポイントなんだな~と改めて思いました!

僕も弟子たちが喜んでくれたので嬉しかったし、自分も楽しめたので

最高のひと時でした!!  また色々な仕事に触れ、挑戦していきたいと思いました!

 

えいえい ハレローイ!!


 

-子どもの未来を広げる

Copyright© ハレロイニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.