子どもの未来を広げる

畑のお手入れ〜in 小坂農園

投稿日:

5月に種を植えたブロッコリーとトウモロコシの草取り&収穫に行ってきました!

野菜嫌いだった3歳のコハルは汗を流して収穫したブロッコリーを晩ご飯で残さず美味しい!美味しい!と食べたそうです。お父さんが今まで食べ物を粗末に食べたりしていたのが嘘みたいと、娘を見て感動したそうです。

子供達は炎天下の中、厳しい作業のはずなのに、文句一つ言わず汗だくになって仲間と一生懸命手伝ってくれました。

現在沢山の食に関わる問題がある今、コンビニなどの破棄問題、種子法、農薬、慢性的な人出不足、ets、、数えきれない食に関わる問題がありますが、殆どの人は他人事で、興味もない状態。しかも大人が。そんなんでいいんでしょうか?

いつの時代も未来は子供達の為、自分に今できる事を、本当に微力だし、小さ過ぎてプラスになるかも分からないけど、この農業の体験によって、食に関わる問題が他人事ではなく、自分事として気付くきっかけとなる事があれば、最高に嬉しいし。

 とはいえ僕の自己満足というか、僕経験して良かった事なだけなのですが💧

大自然豊かな北海道に育ち、爺ちゃんが米を作っていたり、野菜や、山菜採りを小さなな頃からしてい良かった事、自分が経験して嬉しかった事はしてあげたい。 自分がやられて嫌な事はしたくない。 

とてもシンプル。

そうやって日本全国の大人が子供達にしていけば、自然と世の中は良くなっていくと思うのですが、違いますか?

今こそ明るい未来を作るために、子供達の為に、かっこいい大人の背中を見せていこうぜ!! 親世代!!!!        押忍!

-子どもの未来を広げる

Copyright© ハレロイニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.