安廣一哉の独り言

バランスのとれた人間力を培う安廣道場

更新日:

【幼年部の目標】対象:2~6歳
素直に元気にのびのびと!! 元気な挨拶は基本!!
幼年部では、まずは大きな声で元気よく挨拶や返事が出来る子どもの育成に力をいれます。
道場に来たら元気に大きな声で『おはようございます!』『こんにちは!』帰る時には『さようなら!』。『ありがとう』や『ごめんなさい』もしっかり言える子どもに育って欲しいと考えております。
また、道着の着方やたたみ方・靴やスリッパは揃えるなどの身の回りの事から、道具は大切に扱う・きちっと収納するなどの物を大切にする心も養ってもらいたい。道場では空手とそれらの事を、楽しく学んでもらえる様な稽古を行います。
強いだけが空手ではない、稽古も厳しいだけではなく楽しくのびのびと学んでもらえる稽古を目指します。

【少年部の目標】対象:6~12歳
思いやる心と自立心、目標(夢) にチャレンジする心!!
少年部では挨拶はもちろん、思いやり、自己表現がしっかり出来る子どもの育成に力をいれます。仲間や家族への感謝・思いやる心、道具を大切にする心、強調性、を養い心身ともに強く育って欲しい。仲間が居るから頑張れたり協調性が身に付きます。小学1年生~6年生までの合同で稽古を行う事により、上級生は下級生の面倒をみる、下級生は上級生をみて手本にするなど子ども社会で多くの事を学んでいくものです。
また、昇級試験や試合出場などを通して目標に向かって努力することにより、空手以外の事にもチャレンジ出来る子どもになって欲しいと思います。
安廣道場ならではの脳トレ(ライフキネティック)をいれた稽古も行います。

-安廣一哉の独り言

Copyright© ハレロイニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.